SCIENCE AGORA

2021年11月3日(水・祝)7日(日)

《プレアゴラ》10月10日(日)11日(月)

f_icon
twitter_icon
jst_logo_icon

No.05-A1911月5日(金)19:00~21:00

どうぶつたちの眠れない夜にスペシャル 実験動物編

 

どうぶつたちの眠れない夜に  

企画概要

img05-a19_00

私たちは月に一度、動物福祉に焦点を置いた対話をZOOMを使って実施してきました。動物福祉に関する話題の中からテーマを決め、資料を作成し、当日は参加者との対話の中で議論を深めています。今回、馴染みがなくても誰もが恩恵を受けているはずの『動物実験』について取り上げます。動物実験が科学技術に貢献してきた歴史や現状、事前アンケートの結果を元にしながら対話を進めます。また、動物実験に関わる人々の心的負担についても伝え、共に考えていきます。科学技術と動物実験の未来について、思いや考えを共有する場なればと思います。そして、普段行っている私たちの対話の場にも興味をもっていただければ嬉しく思います。

 

登壇者プロフィール

img05-a19_01

わたなべ ちえ 

大学では、動物行動学を専攻。アニマルセラピーや動物園動物の動物福祉など、人と動物の関わりに関心があり、広く学ぶ。動物福祉だけでなく、人側の福祉にも関心がある。社会人になってからは、会社員をしながら動物園での教育普及団体に所属。2021年2月にCoSTEPを修了。科学コミュニケーターとして、人と動物のかけはしになりたい。

img05-a19_02

ゆっこ 

大学で動物行動学を専攻。在学中は動物福祉研究会に所属。酪農教育ファーム認定牧場や放牧養豚の現場で、生産者と消費者を繋ぐ活動に携わる。卒業後は養豚場勤務を経て、現在は食品会社勤務。

page top